小説置き場。偏見と偏愛をくどくどかいております。
ごあいさつ
フリーエリア。Information等にお使いください。
不要な場合は▼インフォメーション~//▲インフォメーションを削除。
--'--.--.--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006'01.19.Thu
自転車越しのキス
プリチーヴィンセント@の続き
自転車
越し

キス


は風の中にいた。びゅんびゅんと吹き付ける風が、彼女の栗色の髪を遠慮無しに乱している。待ち行く人々がこちらを振り返っているのが見えるが、を乗せた自転車はそんなことは物ともせず駆け抜けていく。


「ヴィンセントさん!しがみ付いてもいいですか!?」
「ああ構わん。」


「正確には、とヴィンセントを乗せた自転車」だった。偶然外出途中のと出合ったヴィンセントは、彼女の助けを借りてかの携帯電話を購入することが出来たのだが、そのためには本来の目的に遅れそうになっていた。彼女自身、寄り道していくつもりだったため、時間的余裕は十分にあったのだが、ヴィンセントの携帯選びに思いのほか時間をくってしまった。別段、遅れると相手に断りを入れればよかったのだが、ヴィンセントは悪く思ったのか、こうして自転車を高速で漕いでいる。変に生真面目なヴィンセントらしい、とはくすりと笑い、彼の腰に腕をまわした。それは細い、男の腰だったが、筋肉の硬さがよくわかった。


「あと何分だ?」
「あと5分っすー」
「間に合う」


ヴィンセントはギアを入れ替え、もう一段スピードを上げた。慣性に従い、のカラダはぐいと引っ張られ、落ちそうになったが、彼の腰を支柱にそれはなんとか免れた。ヴィンセントが低い声で「う」とうなったように聞こえたが、この風圧の中ではそれは確かではなかった。


「ごめんなさい!」


はよく聞こえるようにか、そうせざるを得ないのか、大きな声で叫ぶように云った。


「なにがだ」


ヴィンセントは普段と変わらぬ音量でしゃべるので、それは彼女にとってなんとも聞き取りづらかった。


「自転車なんて漕がせちゃって!」
「こちらの台詞だ。忙しいのにつき合わせてすまなかった。」


ヴィンセントはポケットに買ったばかりの携帯電話が入っているのを確認する。基本の操作方法を習い、ある程度の設定までしてもらってしまったのだ。こちらがあやまるべきだと付け足した。


「いいえーメールしてくださいねーまってますからー」
「わかった」


この時点では、ヴィンセントはメールという機能をよく理解していなかったが、ティファやマリンの会話に良く出てきていたので、その単語は知っていた。きっと説明書にもそのメールとやらの出し方がのっているだろう、と彼は独り呟いた。





ティファは赤いコートを翻す自転車が猛スピードでこちらに向かってきているのに顔を引きつらせた。彼女の良い動体視力にかかれば、無表情の良く知ったる男が、後ろに待ち合わせの相手を乗せているのがはっきりと見える。


「ティファーお待たせー」


何日かぶりにあう友人に手を振ると、数瞬で自転車が彼女の目の前に停車した。
髪をぼさぼさにしたヴィンセントとの組み合わせはとてもめずらしい。髪を整えながら荷台から降りると、はにこりと屈託の無い笑顔を浮かべた。


・・・とヴィンセント・・・」
「送ってもらったの。えへへ」
「自転車?似合わないわね。」
「これしかなかった。ちゃんともとに戻しておく。」


はヴィンセントの髪を手櫛でといてやっている。こいつらは仲がいいのかどうなのか、理解しかねる部分があるとそれは旅の最中にも思っていたが、なおさらティファには判らなくなった。


「(盗品かよ)そうしといて。」


ああ、と低い感情の篭らない声でヴィンセントが返事をすると、彼はもと来た方向へ自転車ごと方向転換をする。彼がママチャリを漕いでいるなんて似合わなすぎた。ティファがついその姿を携帯カメラにおさめると、ヴィンセントは微妙な表情を作った。彼の表情筋はとっくに切れているとおもっていたので、それはそれで面白い。


「じゃあヴィンセントさん。また今度遊びましょうね。」


がにこりと微笑むと、彼もつられるようにして僅かに微笑んだ。


「わかった。連絡しよう。」


別れ際に触れるだけのキスをすると、ヴィンセントは風のように去っていった。赤いマントだけがヒラヒラとゆれているのが判る。ありえないだろう現場を目撃してしまったティファと、その唇を実に自然に奪われたは、その後数分固まったままであった。


「(報告せねば・・・)」


ヴィンセントのママチャリ写メと彼らの話が、仲間たちを驚かせたのはいうまでもない。





(こういうバカみたいなはなしがすき)
スポンサーサイト
22 :23/ OLD
Comment
コメントありがとうございます!
Comment Form
コメントありがとうございます!
Name
Subject
URL

 管理者にだけ表示
Track back
トラックバックありがとうございます!

Template by Girl's Dis Material by Fierd
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。